2017/03/28

百戦錬磨のE36 318is

前回久々にここをアップした最後に

ユーロカップの中の人気カテゴリー、BMWチャレンジレースがあります。詳細はPDFファイルを参照して下さいね。

いきなりですが、この前の岡山国際のリザルトをどーぞ。


実際のエントリーは4気筒の318isとZ3ですね。

ここに出場してる318isとZ3を比べると、約50kg軽いZ3が圧倒的に有利なのでリザルト見てもZ3ばかり並んでますが、私も少しだけお手伝いしている CCキタジョー選手は予選3位からバトルして2位に入ったんです。


上位6台中E36 318isはCCキタジョー選手だけ!
嬉しくないですか?E36フリークの皆さん!笑

しかもですね、上位の殆どが新しいDunlop ZⅢを履く中で、CCキタジョー選手はZⅡ☆中古で予選から戦ったんです。


BMW CUP開幕の筑波からこのタイヤで行くのを知っておりましたが、流石にセントラルサーキットや筑波に比べスピードが乗る岡山国際では重めな318isとZⅡ☆では厳しいか!?と思ってましたが、この結果を聞いて嬉しくて&勇気づけられました。

と、書いてると車載アップしたと連絡が入ったので、笑


そしてここだけで公開するタイムシート。




もう一つ書いちゃいます!
この紺色 E36 318isのフロント車高調整サスペンションは現在のところ全長調整式ではありません! 
AUTO BAHN SPORT 恵比寿 製

何が言いたいかって?
E36 318isは遅くない!
走りはやはり、努力と情熱!
ベストを尽くせば最良な結果が得られるんですね。

RKW80




0 件のコメント :

コメントを投稿