2016/11/22

ユーロカップのチャンピオン争いとその面白さ

地震で目が覚めました。海沿いの方は特に気を付けて下さい。

そして朝から日曜にセントラルサーキットで行われたユーロカップについてです。

関東圏の欧州車走り屋フリークにもその盛り上がりがそろそろ知れ渡ってれば嬉しい限りです。関東人の私ですが。笑

 BMW チャレンジレースA

どうです?この台数。1コーナートップ争いです。


ユーロカップBMWチャレンジレースもレギュレーションで性能差が出ないようにコントロールされてますが、表彰台に上がるとその差を無くすためにハンデが課せられます。

上位1位~3位 次戦から2戦続けてウェイトハンデ
 Aクラス 1位70kg 2位50kg 3位30kg
 B.Cクラス1位50kg 2位30kg 3位20kg

腕を磨きセッティングが出てラップタイムが上がっても、こんなにウエイト積むのではさすがに厳しい。このハンデが面白くしてるゆえんなんですね。

今回の仲間のレース結果は、
 のみどころ笑・Z3  +0㎏   予選2位 決勝5位
 CCキタジョー・is  +80kg 予選3位 決勝2位
 BASISナカニシ・Z3 +70kg 予選5位 決勝4位


シリーズチャンピオンはBASISナカニシ・Z3が獲得しました!


中西さんは今まで何度もシリーズランク上位に着けて来たトップランカーです。


他の二人も同レースで優勝してる実力者なのに中々シリーズチャンピオンの栄光を獲得出来ずにいます。このレースがどれだけレベルが高くウエイトハンデで面白くしてるかが分かりますね。   All photo by BASIS

そしてもうひとつ。
なんと今回のユーロカップに関東から参戦した人が居ます!

埼玉のガレージプラチナ代表

どっかの東京人が9耐乗る時と違って(笑)マシンは現地チームで新幹線で、、じゃないですよ。自らマシン整備しトラック運転してセントラルサーキットまで走りに行ったのです!

これは凄いですよ。経費がなんだ時間の都合がなんだと色々ありますが、やはり好きじゃないと出来ないですって。700kmも向こうのサーキットへ走りに行くことは。

お店に行けばセントラルサーキットとユーロカップの魅力をリアルに教えてもらえますよ。きっと。笑

ユーロカップが開催されているセントラルと岡山国際は関東圏のサーキットに無い面白さがあります。走ってみることをおススメします。楽しいですよ。

RKW71


P.S. 車載をいくつかもらい見ましたが、スタートからゴールまで上位6台がバトル!数珠つなぎ~必見ですよ。


0 件のコメント :

コメントを投稿