2015/04/29

今日もダンパーセッティング

低速域のBumpの仕方がこの感じで、0.3mm/sec時をもう少し増やせば粘りが出て・・・

E46 M3のダンパーをリセッティングする為ハンドリングチェックをしました。

2015/04/14

サーキット走行後のS50B30エンジン

サーキット専用としてE36 M3を楽しまれてる方のアフターメンテナンスと今後に向けての対策を施しました。
E36 M3B

2015/04/08

BMW M3X ① エンジン換装からアライメント

サーキット走行に魅せられた方がE36 M3を買われたのが一昨年。ミニサーキットを一回だけ走らせた後は保管していた様子です。


E36 M3B

言わずと知れた直列6気筒286psのパワフルなエンジンが積まれておりますが、オーナーさんはモアパワーを求め後期型M3Cの321psエンジンへ換装を希望。


M3Bの車体にM3Cエンジンを積むには多くのノウハウが必要です。積んで繋げてハイおしまい。では正常にエンジンは掛かりません。勉強させらる事が沢山ありとても興味深かったです。



そして足回りのアットアップに移りました。
リアのアライメント調整時にキャンバーアームを触ろうとしたところ、ロックナットが固着しており緩みません。アームにも腐食が見受けられたので交換を検討しましたがシェイクダウンの日程が押し迫っておりましたので、このままのキャンバーで走らせることになりました。

Rキャンバー  -4゜30′ 付きすぎですね。(笑)

前オーナーはどんなタイヤでどのようなダンパー特性で何kgf/mmのスプリングで走っていたのでしょうか。

実際の走りに大いに興味が湧きました。

つづく。
RKW4